その他(Other)

ANAマイルをTポイントに交換する方法

ANAマイルをTポイントに交換する際の注意点

貯まったANAマイルの交換先のおすすめは?

基本的には、ANAマイルを有効利用するには、航空券

(しかも国際線長距離のファーストクラスの特典航空券)

に交換するのが、1マイル当たりの価値を最大化することが出来るでベストと言われています。

ネットで調べてみると、国際戦の長距離便のファーストクラス航空券に交換すると、1マイルが10円以上の価値になるようです。

※参考 ”マイル 交換 価値”でググってみる

だがしかし、今は、飛行機に乗るより、ニワトリのエサの方が大事

※ニワトリのエサ、【成鶏まつ号】、ホームセンターで1袋1780円、ひと月で約10袋使います汗

このホームセンター、Tポイントが使えるので、Tポイントでエサを飼おう!!w

ということで、ANAマイルをTポイントに交換します。

1マイル当たり、1円(1Tポイント)になってしまいますが、

今回はTポイントに交換します。

交換単位は、10000マイル→10000Tポイント 毎です。

交換しました。

3月27日にANAのサイトで交換申請。

1口10000マイル、2口20000マイル分交換しました。

(20000マイルをTポイント20000分に)

4月4日にTポイントに交換が反映されました。

即日、即時反映ではありません。

 

しかし、ANAマイルをTポイントのような提携先ポイントに交換する場合、

交換レートが変わってしまうようです。

1年間に20000マイルまでは、20000ポイントに交換出来るのですが、

それ以上交換する場合、10000マイルが、5000ポイントになります。

同一年度内とは

自分は3月27日に交換の申請をして、

4月4日にTポイントに反映されました。

年度をまたいだ交換になったのですが、

その場合、同一年度内とは、

交換申請日なのか、

交換が完了し、Tポイントに反映された日なのか。

ANAのサイトにはそこまで記載はありませんでした。

4月になり、再度交換してみました。

1口10000マイル、2口20000マイル分交換しました。

スクリーンショット撮り忘れましたが、

10000マイルは、10000Tポイントに交換申請をすることが出来ました。
(まだTポイントに反映はされていませんが)

つまり、

同一年度内とは、

交換の申請日がベースとなっているようです。

3月27日交換申請、4月4日反映(20000マイルを20000Tポイントに可能)

4月7日に再度交換申請(20000マイルを20000Tポイントに可能)

続けて交換を申請しようとすると、、

さらにANAマイルをTポイントに交換を試みます。

すると、

通常交換単位での交換済みマイル数
(20000マイル以内の交換)

が20000マイルとなっており、

Tポイントへの交換は、

10000マイルで5000ポイントとなってしまいました。

流石に、交換ポイント数が半減となるのは、お得ではないので、交換はしませんでした。

ですが、

ANAマイルをたくさん提携先ポイントに交換したい場合、

かつ、3月末(年度末)だった場合、

 

3月31日までに交換の申請さえしていれば、

再度4月以降に交換をしようとしても、

通常交換単位で交換が可能です。

→1口10000マイルを、提携先の10000ポイントに。

4月1日から3月31日までの期間で、

交換の申請を2口(20000マイル)してしまうと、

3口目(30000マイル目)からは、

10000マイルが、5000ポイントになってしまうようです。

ご注意ください。

 

※ですが、基本的には、マイルは、特典航空券に使ってしまった方が、1マイルあたりの価値を高めることが出来ますよ。。( ´∀`)