ガジェット(Gadget)

LINE Payキャンペーンを使い倒す、Parallels Desktop 14 for Mac導入

LINE Payキャンペーンを使い倒す、Parallels Desktop 14 for Mac導入

再三、LINE Pay絡みの記事です。

急げ!FUJIWifi(フジワイファイ)をLINE Payで最大17%お得に払う方法

LINE PayのPayトク祭を利用してFUJI Wifiルーター料金が15.8%還元

今回は、管理人は、普段MacBook Proを使用しているのですが、

仕事でWindows7を使用する必要があったため、

Parallels Desktopを導入してみる事にしました。

(”Parallels Desktop” → Mac上でWindowsや、Linuxなど、他のOSを同時に動かせるようにするソフトウェア)

 

支払いは、大幅還元キャンペーン中のLINE Payで行います。

Parallelsのサイトへ

Parallels公式サイトを見てみます。

なんと早期ゴールデンウィークというキャンペーンが行われていました。

25%引きです。ラッキーでした。

ですが、自分のMacBook Proが最新スペックのものではないので(→Mid2015)

動作感(もっさりしないか)を確認するため、トライアル版をとりあえずインストールする事にしました。

インストール後、Windowsが無事インストールでき、動作スピードに問題なければ、

ライセンスを購入し、試用版から正規版に切り替えます。

Windows7 インストール完了

無事Windows7のインストール終了。

(インストールはUSBにWindows7のインストールメディアを入れて行いました。)

MacにUSBを接続して、parallelsを起動すると、Windows7のインストールイメージを見つけてくれます。

 

デスクトップ画面、懐かしい壁紙ですw

インストールイメージは、ServicePack1が当たっていないものだったので、

SP1をインストールする所から、その後に更に100個以上のホットフィックスも当てて、

2、3時間はかかったかもしれませんorz..

仮想マシン(Windows7)へのCPUの割当はデフォルトの2(推奨)。

メモリもデフォルトの2GBで稼働させています。

この1、2(推奨)、3、4というのは、コア数ではなくて、スレッド数のようです。

Windowsのタスクマネージャーを確認すると2スレッド分になっています。

※ホスト側のMacBook ProのCPUは4コア8スレッド、メモリは16GBです。

ホスト側がダウンしないように、最大でもホスト側の半分のCPU、メモリが割り当てられるようになっているのでしょうか。

ホスト側CPU

ホスト側メモリ

動作感は

普通にエクスプローラーでファイルを操作したり、

ネットを見る分には、動作はキビキビとしています。

しかし、GoogleChromeでYouTubeを1080pで見ようとすると、あまりスムーズには再生されません。

CPU使用率も50%近くまでいきます。

1440pにしてみると、CPU使用率は100%にもなります。

MacBook Pro自体もファンが回りだしてきます。ストリーミングでの動画視聴は厳しそうですね。(Parallels Desktopアプリの問題ではなく、MacBook Proのスペックの問題か、ネット回線の問題もありますが、または、CPU、メモリ割当の設定か)

YouTubeを見るなら、普通にMacBook Proで見たほうがいいですね(当たり前w)

ですが、エクセル、ワード等のofficeアプリを動かす分には全く問題なさそうです。

仮想マシン環境は、動作が重い印象だったので、Parallels Desktopをインストールするより、単体でWindows機を購入しようか迷っていましたが、

これなら、外出先でもMacBook Pro1台でMacもWindowsも使えるので、早くインストールしておけばよかったです。

Macに標準で付いているBootcamp環境でもいいのですが、

Macを起動しながらWindowsが使用出来る便利さを覚えてしまうと、

Bootcampは使えなくなりますね。

無事正規版に切り替えました

という事で、正規版に切り替えるため、LINE Payでライセンスを購入し、プロダクトキーを入手しました。

8500円がゴールデンウィークキャンペーンで25%引きの6375円でした。

購入すると、プロダクトキーがメールで送られてきます。

LINE Pay側でも決済されました。

6375円に対して51ポイント、マイカラーのレッド分の0.8%ですね。

2ヶ月後の6月30日に更に15%分の956ポイントが還元される予定です。

LINE Payのキャンペーン、本日2019年4月30日までなので、

必要なもの、欲しいものがある方は、使ってみるべしですね。