観光(Travel)

千葉県の房総半島の観光スポット、濃溝の滝レビュー

千葉県の房総半島を南へ、君津市にある濃溝の滝に行ってきました

駐車場につきワクワクしながら目的地の滝へと進む☆

だがしかし、

観光に行っても感動が薄くなってきた、まずいw

ググれば、観光地の写真が見られ、

YouTubeで検索すれば、実際の音や雰囲気も味わえる。

事前に調べてから、観光地に行くと、

WEBにアップされている加工済みの画像とは異なる、

素の情景を見ることになり、そのギャップに驚く。

こちらがWEBの画像↓

神秘的ですね、穴から光が差し込んで幻想的(^^)

そしていざ本物は↓

綺麗であることは間違い無いんだけど、、

昼の12時過ぎくらいに着いたのですが、時間帯が悪かったかなぁ、

光は差し込んでるけど、幻想的って感じでは無いw

お土産屋さん脇にあった”ししおどし”が結果楽しかった件w

ふと、帰りに寄ったお土産屋さんの脇にあったししおどしw

最近見かけないので、逆に新鮮でずっと見てしまった。

濃溝の滝自体は、手前が川なので近寄れず、

もっと近くで見たいな、光が差し込む穴の中まで行きたいな、

と思っても行けないのが歯がゆかったのですが、

このししおどしは目の前で見られて面白い。

ということで、メインの滝はそこまで感動ってことではありませんでしたが、

おまけ的な、ししおどしが面白かったので結果オーライでしたw