ガジェット(Gadget)

ダイソーの新商品、MFI認証Lightningケーブル購入(ライトニングケーブル)!

ダイソーの新商品、MFI認証Lightningケーブル購入(ライトニングケーブル)!

アップル製品好きなら誰もが知っているYouTuberさん
“アップルが大好きなんだよ” さんが紹介していた↓

ダイソーから新しく発売されたLightningケーブルを、購入してみましたので、紹介したいと思います。

(というか、上の動画見れば十分なので、紹介する必要ないかもですがww)

※MFI認証というのは、Appleが定めている性能の基準を満たしているので、安心して使えますよ、という事です。

MFI認証の商品でない場合、iOSをバージョンアップしたら使えなくなったり、端子の接触が不安定で、充電できたり、できなかったり。最悪の場合iPhoneや、iPadなどのデバイスが故障する可能性もあります。

 

まずはダイソー店頭での陳列の様子(・∀・)

(最初、家から最寄りのダイソーに行こうとして、念の為、取り扱いがあるか電話で確認したのですが、取り扱いはあったものの、売り切れていました。なので、ちょっと遠くのダイソーに行くこととなりましたw)

ありました!

Made for
iPhone|iPad|iPod」 の表記がありますね!

MicroUSBケーブルや、iPhoneのガラスフィルムなどが置いてあるコーナーです。

特に「新商品!!」みたいなポップは付いてなかったです。

他のケーブル類が水色っぽい袋に入っているのに比べて、箱に入っているので高級感がありますね。

価格は500円です。(税込540円です。)

色はちょっとわかりずらいですが、

・ケーブルが白、プラグが銀色(写真左)
・ケーブルが黒、プラグが赤色(写真右)

の2種類です。

 

長さは100CM(1メートル)のみ。

 

供給元(OEM)の表記はないので、ダイソー自体が作っているようですね。
Made in China(中国製)です。

2.4Aの表記もありますね。

 

買ってきました。

白(プラグ部分はシルバー)を購入。

Lightningケーブルは黒より白が好き。

(自分が使っているWIFIルーター充電用のMicroUSBケーブルが黒いので、ライトニングケーブルは白の方が、すぐ判断しやすいw) 

 

開けます。説明書は入ってません。

iPhoneに付属している純正のLightningケーブルに比べて太くしっかりとしています。

変な硬さはなく、しなやかなので取り回しはしやすいですね。

 

繋いでみます。 USB端子側、Lightning端子側、共に変に緩かったり、硬かったりなく普通に刺さります。Lightning側は裏、表どちらでも刺さります。

(今までダイソーで売られていたLightningケーブルは片面でしか刺せなかったんですよね。)

 

iPhoneの充電マークが点きました。ちゃんと充電されていますw

(初期不良とかじゃなくて良かった。) 

 

まとめ

管理人的には、とっても気に入りました。

しっかりとしたケーブルの太さで安心感があります。

税込540円でこれなら文句ないですね。

ド○キホーテや、秋葉原のあき○おーなどで売られている、MFI認証じゃない激安ケーブルを買うよりかは、圧倒的にこっちの方がいいですね。

まぁ、断線したらまた買えばいいや、っていう気軽さもあります。

アマゾンで売られているAnker製のケーブルも品質が良く18ヶ月保証が付いていて安心ではありますが、

交換のやりとり(断線の連絡をして発送してもらって)が、面倒って時もあるので、それなら近所のダイソーですぐに調達しちゃった方がいいかなって思います。

リビング用、寝室用、クルマ用、カバンに入れとく用、などなど、多めに持っていると便利ですからね。

という事で、ダイソーの新発売、MFI認証Lightningケーブルの紹介でした。

※店舗によっては取り扱いがなかったり、売り切れている場合もあるので、電話で確認した方がいいかもしれません( ´∀`)