ガジェット(Gadget)

YouTube Premium(プレミアム)の使いにくい所

YouTube Premium(プレミアム)の使いにくい所

2週間ほど前に、

広告が非表示になるYouTube Premiumに入りました。→過去記事

広告無しで動画が再生されるのは快適過ぎて、

もう5秒待ったり、わざわざスキップボタンを押すなんて、

広告付きには戻れませんw

なのですが、今まで使ってきて、一つだけ難点が見つかりました。

というか、使ってすぐ気付いたのですが。

バックグラウンド再生について

主に最近はYouTubeをiPhoneから見る事が多いです。

YouTube Premiumに入る事で、動画のバックグラウンド再生が可能になったので、

動画を再生しながら、アプリを切り替えて、Safariでネットを見たり、Lineを使用したりする事が出来るようになりました。

最近はラジオ感覚でトークメインの動画を見ることも多いので、重宝している機能です。

が、、

このバックグラウンド再生、とっさに停止したい時がたまにあります。

例えば、

待ち合わせをしている時に、動画を再生していて、待ち合わせの人が来たので停止したい、

家で見ていて、ピンポンがなってすぐ玄関に行かなきゃいけないとか、、。

とりあえず、ちょっと動画を見ていたけど、やめて、すぐに他の動作に移りたい時、

今までは、iPhoneの側面にある電源ボタンをパッと押して、止められたのですが、

バックグラウンドで再生されるがゆえに、止まらなくなりました。

 

解決策

YouTubeアプリの設定項目から、いい方法はないかなと見てみたものの、
・常にオン
・ヘッドフォン/オーディオ機器の接続時にオン
・オフ
の3択、

“電源ボタンを押したら停止”

なんて項目はありませんね。

iOSの挙動的に、バックグラウンド再生が可能なアプリ(標準アプリのMusicとか)は、電源ボタんを押しても再生を続ける仕様なので、YouTubeアプリ側だけ特別な挙動にする事は出来そうにはありません。

そして、厄介なのは、コントロールセンターからも停止出来ない時がある?

標準アプリのMusicであれば、

バックグラウンド再生中でも、画面をフリックしコントロールセンターを表示させ、Musicのパネルから停止させられますね。

なぜか、

YouTubeアプリはコントロールセンターから停止出来る時と出来ない時があります。

 

動画を再生しながら、画面をフリックしてコントロールセンターを表示させて見ると、

右上のミュージックパネルには、再生ボタンが表示されており、動画を停止する事は出来ません。

 

たまに、コントロールセンターに表示される時もあります。。。汗

右上のミュージックパネルにYouTube動画のタイトルが表示され、再生・停止の操作が出来ます。

こちらのロック画面にも表示されています。

コントロールセンターや、ロック画面に表示される時とされない時があるのですが、現時点では、どういう条件の時に表示されるのか不明。。

まとめ

なので、YouTubeプレミアムに加入した場合、

とっさに再生を止めるためには、
(iPhoneの場合です)

YouTubeアプリが前面で起動している場合
(普通に動画を見ている場合)

・動画中央をタップし、一時停止する。
・YouTubeアプリ自体を終了させる

YouTubeをバックグラウンドで再生させている場合
(LINEや、Safari、メールなどを見ている場合)

・YouTubeアプリに戻り、動画中央をタップし、一時停止させる。
・起動アプリ一覧を表示(ホームボタンを2回押す、iPhoneXやXSなら下からフリック)し、YouTubeアプリを探し、アプリを終了させる。

YouTubeをバックグラウンドで再生させている場合
(ポケットやカバンに入れていたりして、ロック状態になっている時、)

・ロック画面を解除し、YouTubeアプリを開いて、一時停止させるか、YouTubeアプリを終了させる。
・ロック画面にYouTubeのコントロールセンターが表示されていたら、そのまま一時停止をタップする。

ん〜、、、ワンタッチではいかず複雑ですw

 

なんとかして、アップデート(YouTubeアプリ、またはiOSアップデート)で、

・バックグラウンド再生されていても、電源ボタンを押すと一時停止。

が可能になるように、設定で選択出来るようにならないかぁ。。