ガジェット(Gadget)

【透過画像】Macのプレビューアプリで余分な場所を消す機能が楽しすぎた

【透過画像】Macのプレビューアプリで余分な場所を消す機能が楽しすぎた【Macのみ】

写真を撮っていて、人や、動物だけ切り抜きたい時、建物、看板だけ切り抜きたい時ってありますよね!

管理人の私は、Macユーザーなのですが、知人からMacに標準で入っているプレビューアプリを使えば簡単だよ。と教えてもらって感動したので紹介します。

※そんな事知っているよw  って方はスルーしてください汗

あと、Windowsの方も関係ないのでスルーでw

 

使うのはMacに元々入っている【プレビュー】アプリ

使うのは、このプレビューアプリだけ。

まずは、切り抜きたい対象が入っている画像を開きます

普通に画像をダブルクリックすると、プレビューアプリが開きます。

画面上部のメニューバー、表示→マークアップツールバーを表示
(元々表示されていたら大丈夫です)

ペンのアイコンやら、図形のアイコンやらが表示されましたね。

左から2番目のライトみたいなアイコンをクリック。
(インスタントアルファっていうみたいです)

ここからが切り抜き作業です

それでは作業開始です。

まずは、画像左上の空部分を消してみます。

先ほどのインスタントアルファのアイコンを選択したら、

左上の空部分をなぞるようにドラッグしてみます。

空の部分だけが点線で選択されました。

選択されたら、キーボードのdeleteを押します。

空が消えてタイル模様になりました!

こんな感じで、今回はニワトリだけを残して、あとの背景を全て消してみます。

ほとんど消えました。

でも下の部分に、微妙に細い線のようなものが残って、なぞっても消せません。。

かなり無理矢理ですが、四角い図形で細い線の上を覆って、

画像を一旦保存し、

再度画像を読み込み、その四角い図形ごと消す事で、なんとか消すことが出来ました。

(雑ですいませんw)

さっぱり消えました。

画像の大きさ自体は、元々の長方形の大きさのままなので、使いやすいように、ニワトリ部分だけに大きさを調整します。

ニワトリを選択して、コマンド+K。

めでたくニワトリの切り抜き画像の完成です。

使ってみる。

うちのニャンコの画像です。プレビューアプリで開きます。

ニワトリの画像を選択し、コピーします。

コマンド+A(全選択)、そして、コマンド+C(コピー)

先ほどの猫の画像、プレビューアプリで開いた状態で、コマンド+V(貼り付け)します。

終わりw

 

Macユーザーの方、ぜひ試してみてくださいね!