ニュース(News)

【その2】PayPay20%還元祭りが終わった後のベストな支払い方法(OrigamiPay?)

【その2】PayPay20%還元祭りが終わった後のベストな支払い方法(OrigamiPay?)

前回の続きです。

(完全に管理人の行動の範囲での検討なのであしからずw)

 

PayPay20%還元キャンペーン終了後のお得な決済方法

前回はPayPayが利用できる店舗のみの紹介となってしまったので、PayPayが使えない場合、他のバーコード決済サービスとの比較など、検証が必要になったので、チェックしてみます。

 

PayPayが使えない、クレジットカードは使える場合。

管理人も使用しているKyashカードを利用するのが得策です。

Kyashカード(2%還元)+自分の持っているクレジットカード(カードにより0.5%〜1.5%還元)

2.5%〜3.5% 還元、となります。

Kyashカードに紐付けるクレジットカード(VISA、Masterのみ)としては、ポイントの使い勝手がいい楽天カードが無難なところですかね。

 

管理人の行動の範囲だと、セブンイレブン、ジョイフル本田(ホームセンター、ニワトリの餌を買いますw)、FUJIWifiルーターの月額料金の支払いなど。

他にもいわゆるオンラインショッピング(Amazon、楽天など)でも使えますね。

 

PayPayが使える、クレジットカードも使える、
そしてOrigamiPayが使える場合。

OrigamiPay、PayPayほど大々的に宣伝をしていないため、イマイチ知られていないサービス。。

実は結構すごいw

管理人の行動範囲だと、

ウェルシア(ドラッグストア)、ローソン、吉野家、松屋、ケーズデンキあたりでしょうか。

OrigamiPayが使える店舗は基本的に2%割引になります。

(OrigamiPayアプリ、ウェルシア、2%OFFの表示があります。)

ローソンも2%OFFですね(割引上限2000円)

2%引きを行なっていない店舗もあります。

(例、ミニストップ、2%OFFマークがありません。)

OrigamiPayを使うとどうなるか、というと。

OrigamiPay(2%割引)+Kyashカード(2%還元)+自分の持っているクレジットカード(カードにより0.5%〜1.5%還元)

4.5%〜5.5% 還元、となります。

OrigamiPayすごいな。。

この場合もKyashカードに紐付けるとしたら、

ポイントの使い勝手がいい楽天カードか、Suica機能付きのイオンカードなどですかね。

OrigamiPayが利用できる店舗、かつ2%OFF対象店舗の場合は、PayPay払いよりOrigamiPay払いですね。

 

スマホバーコード決済は、頻繁にキャンペーンが行われます。

大々的に宣伝を行い、名前を売ろうとしているPayPay、対抗するLINEPay。地味ですが、お得なOrigamiPay。

各社、早急に知名度を上げて、バーコード決済のシェアを一気に奪ってしまおうと必死なので、頻繁にキャンペーンを行なっていますね。

キャンペーンの内容によって、その都度、最適な支払い方法が変わってしまうので大変です。

ですが、上手に使いこなす事で、今後、消費税が8%から10%に上がった時にも、その上昇分を吸収することが出来るかもしれませんね。