ビジネス(Business)

悩んでも結果はそこまで変わらない、早く行動して成功でも失敗でもするべし

悩んでも結果はそこまで変わらない、早く行動して成功でも失敗でもするべし

投げ銭/マンガ描いてる ‏ @gktpvocalsさんのツイートをRTさせて頂きました。

2018年12月9日時点で6件もいいねが付きました☆彡

ありがとうございます。

チェスの話、30分考えて決めた手と、5秒で決めた手は「86%が同じ」

じっくりと考えて打った手、5秒で決めて打った手、そこまで変わらないという。

コインに表と裏があるように、物事にも表と裏があるので、

どちらが良い選択とは断定出来ないが、

少なくとも、誰もが平等に持っている資産の「時間」を有効に使うのであれば、

早く決断して行動し、結果を手に入れた方がいい。

その結果が成功であれ、失敗であれ。

失敗したとしても、またチャレンジする時間に余裕があるのは、早く決断した方。

そして、この選択の回数が増えれば増えるほど、チャレンジする回数に開きが出てくる。

チャレンジする回数を増やして経験値をより多く積む

人生は決断と行動の繰り返し。

何が当たるかは、やってみないとわからない。

たくさん挑戦し、成功、失敗体験をたくさん積み、経験値を獲得し、それを次の挑戦に生かす方を選ぶのか。

時間をかけて考え、あまり挑戦せず、成功、失敗体験の数も少なく、経験を次の挑戦に生かせない方を選ぶのか。

どちらの人生を選びますか?